Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

新春の秩父路、長瀞へ 

秩父にお住まいの尾瀬友のshinさんが、新春の長瀞で、蝋梅を楽しむ会を企画をしてくださった。名付けて“新春長瀞遠足”尾瀬友さんたちが集まることになっていた。
わたしもお誘いいただいたが、当日、仕事があり残念ながら不参加のご連絡をしていた。
ところが、遠足間近に仕事の日にちが変更となり、ぽっかり予定があいた。

nagatoro_109.jpg

遠足の前日に、京都のちかちゃんからメールが届き、なんとちかちゃんも参加されるという。
かれこれ一年半以上、お会いしていない花見さんも参加されるという。
参加予定だった新潟の和風さんご夫妻は大雪のため来られなくなってしまったのは残念だったけれど、わたしも参加したいという気持ちがふつふつと湧いてきた。
そこで、駄目もとで主人を誘ってみた。
なかなか行く気にならない主人を何度も説得し、参加が決まったのは当日の朝だった。

朝、秩父へ向かう車中で、shinさんにメールを入れた。
「shinさん、今、秩父に向かっています。
飛び入りで長瀞遠足に参加させていただきたいと思います。
実は、主人も一緒なのですが、よろしいでしょうか?」

突然、主人を連れて行って、みなさんの雰囲気を壊してしまったら悪いなぁと少し心
配だったけれど、すぐに、shinさんから、お返事が返ってきた。
『ご主人の参加は望むところです。長瀞駅でお待ちしています。』
暖かい言葉に、励まされ不安は一気に解消した。やっぱり尾瀬仲間さんは素敵な人だと嬉しくなった。

nagatoro_112.jpg


主人も最初は渋っていたが、長瀞へ向かう道中、結構楽しそうだった。
わたしは、驚いて、そして喜んでくれるちかちゃんの、顔が浮かんできて、一人嬉しくなっていた。
早く、ちかちゃんに逢いたいな…そして、やさしい尾瀬仲間さんのお顔が次々と浮かんでくるのだった。
ああ、早くみなさんに逢いたいな!

待ち合わせ時間、ぎりぎりに長瀞駅に着いたが駐車場を探して、少しまごまごしてしまい、ちょっと遅れてしまった。
急いで駅へと向かって走っていくと、目の前に、てばまるさんとmeaちゃんの姿が見えた。
「meaちゃん~♪」思わす声をかけて手を取り合った。
そして、ちょっとテレながら主人を紹介した。
『shinさんが、サプライズがあると言ってたけれど、sizukuちゃんだったのね。
しかもご主人も一緒だなんて凄いサプライズだよ~!みんな喜ぶよ、きっと!』
いつもの変わらない優しい語り口に、ほっと心が暖かくなる。

『いまね。甘酒を求めて彷徨ってるの(笑)みんな駅にいるよ。』
そう言ってmeaちゃんとてばまるさんは、先に歩いていった。
わたしは、振り向いて主人に「ねっ!いい子でしょう。みんな駅にいるって、急ぎましょう!」と言った。
きっと、満面の笑顔だったと思う。

nagatoro_130.jpg

そして、味わいある長瀞のローカルな駅舎の前に、尾瀬仲間さんたちの姿を見つけた。
ちかちゃんがいる。花見さんも、Shinさんもいる。
はっちゃんと、かおるさんの姿も見えるわ。
えーと、こいちゃんとジークさんの姿は?そう、思う間もなく、わたしは手を振りながら走り出していた。

みなさんは、とても驚いて、そして、喜んでくださった。
「shinさん、今日は、お世話になります。主人です。」
shinさんは、やさしい笑顔で応えてくださった。
みなさんも、やっぱり同じように喜んで主人を迎えてくださり、一瞬のうちに、主人も仲間入りさせていただいた。
ジークさんを探していて少し遅れて現われたこいちゃんも、
『あれあれ、やっぱりね~』と言う顔で微笑んだ。

nagatoro_001.jpg


一足お先に山頂へ行かれていたジークさんとは、ロープウェイの駅で落ち合い、みんなで宝登山の奥の院にお参りした。
女性陣は、みんな扇形のおみくじを引いた。わたしのは、中吉、だった。
誰かが、小吉だったわと言っていた。
主人は『小吉が一番いいんですよ、これから、良くなるということだからね。』などと言って微笑んでいた。
へぇ~!主人もこんなこと、言うんだな…と新発見の面持ちだった。(笑)

nagatoro_007.jpg

nagatoro_010.jpg

山頂は、大きく開けて、青空の下、青く秩父山脈が連なっていた。
武甲山と両神山、秩父の山の両雄が美しく誇らしげに聳えているのが眺められて、とても素敵な見晴らしだった。

nagatoro_014.jpg

nagatoro_016.jpg

両神山は、時折、雪煙りが上がる。

nagatoro_044.jpg

ちょっと風が寒かったがロウバイ園には新春の陽射しが降り注ぎ暖かで、ロウバイは、可愛らしいまん丸の蕾をたくさん付けていた。
このところの寒波で、満開はまだ先になりそうだったが、咲き始めの愛らしい花を、探しながら歩くのはとても楽しかった。

nagatoro_049.jpg


北風を避けて、南向きの斜面でお昼タイムのあと、早咲きの梅を求めて梅林の中を降り始めると、綺麗なルリビタキのオスが現われた。
ルリビタキは梅の小枝や地面の草地の上を、ゆっくりと飛びながら、その美しい姿を見せてくれた。
もちろん、みなさん鳥撮りに変身して、あちこちとルリビタキの移動にあわせての追っかけ隊になった。

nagatoro_140.jpg

主人も一緒になって、カメラを構え真剣に追っかけ隊の仲間入りした。
このルリビくんは、人懐っこくて、すぐ近くを飛びながら遊んでくれてるみたいだった。
嬉々として追いかけるみなさんの姿も楽しかったし、わたしも今季初のルリビタキをじっくりと見れて凄く嬉しかった。

nagatoro_158.jpg

写真も、ピントは相変わらず甘いけど、好きな写真が撮れたので満足だった。
そして、何より、主人が美しい青い鳥を見れたことが嬉しかった。

nagatoro_159.jpg

帰りはロープウェイを使わずに、みんなでおしゃべりしながらテクテク下山する。
遠く白く、雪を被った榛名山や赤城山、日光白根の山々を見下ろしながら下っていく。
時折、雪雲が広がり風花が舞う寒い日になったが、みなさんでわいわいおしゃべりをしていると、そんな寒さもどこかへ飛んでいってしまうのだった。

nagatoro_237.jpg

里山に降りてきて、のんびりてくてくしていると、今度はジョウビタキのオスが現れた。
綺麗な胸のオレンジ色、真っ黒な顔におしゃれな銀灰色の頭、黒い翼にくっきりと浮かんだ白い班もまた、センスいい。
主人は、ジョビくんもゲットできて、すっかり、鳥を探す目になって、垣根に飛んできたヒヨドリや高い梢に来たホオジロも見つけては、
『あっ!あそこに鳥がいる!』なんて、みんなに教えてくれていた。

nagatoro_211.jpg

暖かな日だまりの桑畑を抜け、踏切へと差し掛かる。
ローカルテツコのわたしは、「電車、来ないかなぁ?」と思ってしまう。
「秩父はSLも走るんですよ。」と、何度もSLを撮影しに来ていることを、みなさんにカミングアウト(笑)
『へぇ~!sizukuさんが、テツ子だとは思わなかったわ!』なんて、花見さんにからかわれて笑いあっていたら、信号がカンカンカンと鳴り出した。

nagatoro_238.jpg

nagatoro_251.jpg

『あ!来た!!』「どうする?」『もち!行く!』「うん!行こう!」
花見さんとわたしは、振り向いて踏切へと走り出した。

nagatoro_254.jpg

わたしは走りながら、花見さん、変わらないなぁと嬉しくなった。
花見さんと尾瀬で知り合った頃は、もう10年以上も前になる。
あの頃、二人とも一眼レフを始めたばかりで、銀塩カメラに夢中だった。
至仏山に咲くホソバヒナウスユキソウを撮りたくて、7月1日の登山解禁日に登る約束をした。
あいにく前の晩から音を立てて激しい雨が降っていた。
朝、3時半、山小屋を出る時、二人とも行く気満々だった。
『どうする?行く?』「行けるところまで行こう。」
そして、レインウエアに雨傘の出で立ちで、しのつく雨の中、小至仏まで登り、雨の中で健気に咲いているホソバヒナウスユキソウをカメラに収めたのだった。
あの頃のこと、思い出したのだった。

nagatoro_260.jpg

女性陣はみんな走ってきて、踏切で待ち構えた。
「あっ!来た!!」珍しいローカルな貨物列車を見れて写真に撮れてラッキーだった。

ブルーの列車もまた、いいなぁ(^^♪
この桜並木の中を走ってくるSLの力強い黒い車体を思い浮かべた。
みなさんと、撮り鉄したいなぁ…(^^♪

nagatoro_246.jpg


nagatoro_279.jpg

この後、shinさんの案内で長瀞の一枚岩の上に出て、みんなで散策した。
長瀞ライン下りの冬バージョンの炬燵のある舟がゆったりと川に浮かんでいた。
名物の船頭さんの長い棹が、なんとも良い風情だった。

nagatoro_310.jpg

nagatoro_316.jpg

nagatoro_320.jpg

nagatoro_321.jpg

nagatoro_342.jpg


石畳の上にある沼には、青空が写り込み、枯れた葦が写り込み、わたしは何となく晩秋の尾瀬の池塘を思い浮かべたりした。

nagatoro_297.jpg

nagatoro_291.jpg


半分、凍った沼の上には、透明な氷の欠片が転がっていて、星屑が無数に煌めく銀河のように感じた。

nagatoro_380.jpg

葦に逆光が降り注ぎ、キラキラと輝いていた。

nagatoro_371.jpg

nagatoro_376.jpg

西日の当る崖には大きなツララが下がっていた。

nagatoro_402.jpg


石畳の上の電信柱?何に使うのだろうか?

nagatoro_385.jpg

見上げた青空には鳶が舞っていた。つがいの鳶…仲良しだった。

nagatoro_416.jpg


どこまでも続く石畳の上を、のんびりと散策し、青空の向こうに聳える秩父の山脈を眺めた。

nagatoro_387.jpg

nagatoro_393.jpg


そして、長瀞のメインストリートを抜けて駅へと向かう。
子どもの頃、両親に連れてきてもらった事を思い出す。
細い坂道の路地に、いくつものお店が軒を連ねていた。
記憶の中の佇まいとは少し変わっていたけれど、鄙びた感じが昔の面影を残しているような気がした。
今度、のんびりと歩いてみたいと思った。

nagatoro_451.jpg

やがて、長瀞の駅舎が見えてきて、楽しかった遠足もお別れの時間が近づいた。
遠くから参加のちかちゃん、はなみさん、そしてshinさんが、先の電車で帰られることになった。
お名残惜しく、みんなでお見送り…

nagatoro_479.jpg

nagatoro_481.jpg

shinさん、ちかちゃん、花見さん、とても楽しかったです。ありがとう。
電車の扉が閉まった後も、手を振り続けてくれた友の笑顔を胸に刻んだ。

nagatoro_502.jpg

nagatoro_505.jpg

後続隊は、秩父名物のお切り込みうどんや、お蕎麦を食べて帰ることに。
美味しいおうどんで暖まって、話も弾むのだった。

nagatoro_507.jpg

nagatoro_506.jpg

そして、わたしたちは、電車で帰るみなさんにおいとまごいをして駐車場へと向かった。
いつもの遠足と違う所…それは主人が一緒だったこと。
秩父は歴史のある街で、情緒のある素晴らしい所だ。
埼玉県生まれの私にとって、子どもの頃から馴染みの場所、ノスタルジーを感じるのはそんな想いも手伝っているのかもしれない。
奥多摩とは、違った面白さのあるフィールドだと思う。
また、来たいなとそんな気持ちにさせてくれる素敵な街だ。
shinさん、ご案内いただき本当にありがとうございました。
そして、みなさん、本当にお世話になり、ありがとうございました。
とても楽しい一日を過ごさせていただきました。
スポンサーサイト

category: 森・山

CM: 10 TB: 0   

コメント

素晴らしい。(^○^)/

sizukuさん、こんにちは♪
秩父路の天下の名勝・長瀞を存分に味わっていただけましたね。
私の知らないことがたくさんあって新鮮な発見もあります。

幸せの青い鳥も現れてなんだか長瀞じゃなくて遠いところのように感じてしまいました。
素晴らしい仲間との時間を満喫されて自分のことのように嬉しいです。(^^)/
sizukuさんのレポから秩父っていいなあとつくづく感じました。

優しいshinさんが大活躍でしたね。

クロちゃん #QfAHIh9c | URL | 2011/02/06 11:27 - edit

No title

ウフフッ!
ちょっと照れますね。

みなさんに満開のロウバイを堪能して欲しかったのですが・・・
神様のイタズラですね。

桜の季節も素晴らしいですよ!

shin #- | URL | 2011/02/07 19:49 - edit

クロちゃんへ

クロちゃん、こんばんは(^^♪
いつもご覧いただき、嬉しい感想をいただきありがとうございます。
え?クロちゃんもご存じない長瀞がありましたか?(*^_^*)
秩父って言葉も、昔から好きでした。秩父の人も好きです。
お遍路さんが旅する土地柄でしょうか、出逢う人が皆さん優しいです。
小さな子どもや、高校生ぐらいの男の子も、逢うとみなさん挨拶してくれます。挨拶っていいですね。
山も奥秩父の山々に憧れていました。
雲取山に登るのも、三峰山から白岩山を越えて行ったくらいです。
昔は、奥多摩より断然、秩父が好きでした(笑)
今では、奥多摩を愛してますけど…
昨年、連れて行っていただいた秘密の花園山行を懐かしく思い出してます。shinさんもクロちゃんもkykunさんも、みなさん素敵なお仲間ですね。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/02/08 01:13 - edit

shinさんへ

shinさん、こんばんは(*^_^*)
アップがすっかり出遅れてしまいました。
楽しい遠足を企画してくださり、引率してくださってありがとうございました。
shinさんのお心遣いに、とても感謝しています。
楽しかった長瀞遠足のお陰で
主人もすっかり、お仲間の一員となったようです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/02/08 01:19 - edit

ごぶさたです

ご主人がだんだんとsizukuさんのペースに引き込まれていくのが、
なんともいいですね。やっぱりベースには同じ感覚があるんだなと
思いました!
鳥を探す眼になってしまうあたりなんか、もう全くもって!(^^)

シュー #6AEdlCeU | URL | 2011/02/08 22:24 - edit

シューさんへ

シューさん、ご覧いただきありがとうございます。
いつも、ご無沙汰ばかりですみません。
同じ感覚があるのかないのか判りませんが。やはり、鳥を見たら、
ほとんどの人は引き込まれるのかもしれませんね(*^_^*)
主人が楽しめそうな場所や、興味を持ってくれそうな場所に誘うのですが、
「行きたくない」とか、「つまらない」とか、ばかり…
素直になれないところがあって、外に連れ出すのに毎回苦労してます^_^;
気持ちがめげそうな時もありますが、でも、少しずつ、焦らず根気良く、
続けていきたいと思っています。
シューさんのコメントが、エールに感じました。ありがとうございます。

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/02/10 01:00 - edit

No title

しーちゃん 長瀞遠足が丁寧にレポされていて、楽しかった一日が鮮明に蘇りましたよ(^_^)
まさかしーちゃんが参加されるとは、それもご主人まで参加されたのですから本当にびっくり、そしてうれしかったです。
ご主人の参加で記念すべき遠足となりましたよ。
ご主人、皆さんの輪の中にも自然にとけ込んでおられたようで そして鳥見も楽しんでおられたしね(^_^)
何より初お仲間入りで「幸せの青い鳥」とも会われたんですから幸先がいいですよ(^_^)v

しーちゃん、これからも頑張って、ご主人を連れ出してあげてください。
安曇野生まれの安曇野育ちとのことですし、カメラも結構お好きな様におみうけしましたから、きっとしーちゃんの趣味とぴったしかんかんになられますよ(^_^)v
これからの遠足、ご主人参加も楽しみにしていますよ(^_^)v

お千賀さん #JalddpaA | URL | 2011/02/10 10:32 - edit

ちかちゃんへ

ちかちゃん、こんばんは(*^_^*)
読んでくださってありがとう♪丁寧なコメントもありがとう(^O^)/
ちかちゃんにそう言ってもらえて嬉しいです。
みなさんのお名前出しちゃって、ごめんなさいね。
みなさんのように、Tさんとか、Kちゃんとか、イニシャルにしようかなと思ったんですが、どうもピンとこなくて…
ハンドルネームなら許されるかなぁと思ったりしました。
もし、まずかったら、連絡くださいね<(_ _)>

shinさんやみなさんのお陰で楽しい遠足でしたね。
主人も、遠足デビューを果たし、これからもちょくちょく出かける事と思います。
よろしくお願いしますね(*^_^*)

sizuku #a8vfL3MM | URL | 2011/02/11 00:54 - edit

ワークショップのお知らせ

2011『いがりまさし氏と散策する中之条の里山撮影ワークショップ』今年も開催します。
スミレを中心とした野草の観察および撮影教室、夜はシンガーソングライターでもあるいがり氏の
(ネイチャーフォークデュオThe1212)コンサートなどイベント盛りだくさんです。
2011年4/29金.30日土開催です。
ご都合がつきましたらぜひご参加ください。

山里テーマパーク管理人(エコ) #Ah/lnr5A | URL | 2011/02/13 23:03 - edit

Re: ワークショップのお知らせ

エコさん、お返事が遅くなりました。
2011年度の中之条の里山撮影ワークショップ、ぜひとも参加させていただきたいです。
なにより、エコさんとみーちゃんにお逢いしたいから(*^_^*)
そして、エコフィールドのスミレたちにも逢いたいです。
可憐な、オトメスミレ、見たいなぁ…
でも、ワークショップも良いけれど、気の合う仲間と歩いたスミレオフが懐かしいです。
また、あの仲間で集まりたいものですね。福島のR嬢も元気にしていますよ(*^_^*)v

sizuku #- | URL | 2011/02/18 01:05 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/125-7f05104e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。