Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

山に行けない休日は 

今朝は、雨戸を開けると、澄んだ秋の空気が満ち満ちていた。
素晴らしい青空に、奥多摩の山並みが美しかった。
山に行けたらいいのにナ…
そんな独り言は諦めて、せっせと洗濯物を干し始めた。
すると、聞き覚えのあるあの囀りが、高々と響いてきた。
ヒッ、ヒッ、
「あっ、ジョビちゃん!」
慌ててあたりを見回すと、電線の上でジョウビタキのオスが縄張り宣言をしていた。

今年もやってきてくれました。
「ジョビちゃん、お帰りなさい。」
そろそろかなと思って毎朝、耳を澄ませていたんだよ。
わたしは嬉しくて、心の中で話しかけていた。


相変わらずのデジブックですが、大丹波、高水山、下名栗
三場所の獅子舞の、三拍子の芝をデジブックにまとめてみました。
もとは、大丹波から伝承された獅子舞ですが、それぞれの地域に根付き
その地に生きる人々と共に発展し、継承されてきました。
それぞれの特徴がしっかりとしたカラーとなっていて面白いです。

退屈かもしれませんが、よろしければ下記のURLの赤い文字からお入りください。
なお、下名栗に住むマロンさんから、素晴らしいデジブックが発表されましたので合わせてご紹介いたします。

マロンさんは、ご主人がベテランの獅子舞役者さん、息子さんが笛方の精鋭、娘さんがささらっこ上級生という獅子舞一家の、頼れるママさんサポーターです。
練習の日も本番の日も、いつも傍らから見守り続けている、一番近くて一番熱心なサポーターさんです。
マロンさんは、下名栗の獅子舞をずっと撮り続けているカメラマンでもあります。

マロンさんのデジブックには、下名栗の獅子舞と人を愛する心が満ち満ちています。
そして、仲間でなければ撮れない素晴らしい姿が映し出されています。
特に、お祭り前の夜の練習風景は必見です。
獅子頭を付けていない役者さんたちの真剣な表情は、なかなか見られないレアショットです。
みなさん、ぜひ、ご覧になってください。

★マロンさんのデジブックです。

デジブック『 下名栗獅子舞 』by マロン
下名栗の獅子舞 byマロン

☆こちらは、sizukuのデジブックです。

*デジブック『 大丹波青木神社獅子舞 』
大丹波 三拍子

*デジブック『 高水山常福寺の獅子舞 』
高水山 三拍子

*デジブック『 下名栗諏訪神社獅子舞 』
下名栗 三拍子

スポンサーサイト

category: 日々の思い

CM: 2 TB: 0   

コメント

sizukuさん 素晴らしい 拍手100万回です!!!こうやって 同じ三拍子を並べてみると、大丹波 高水 下名栗 それぞれの特徴がよく分かりますね。獅子頭も ささらっこの衣装も 獅子の舞も・・・特徴がありますね。写真につけた一言紹介で、「あっ そうなんだ」とよくわかります。マロンさんの作品も拝見しました。獅子舞一家の要で本領発揮の素晴らしい作品です。獅子舞に対する愛情に満ち満ちていますね。こちらも本にしてみたいです(笑)

こいちゃん #mVtElozE | URL | 2010/11/07 07:15 - edit

こいちゃん、ご覧いただきましてありがとうございます。
マロンさんのデジブックは素晴らしいですよね。
本当に下名栗の獅子舞を大切に思われているのが判りますよね!
練習風景の獅子舞役者さんの真剣な眼差し、すごくいいです。
そして、あの境内が、ライトアップされ、何とも言えない郷愁を覚えます。
夜の闇に社務所が浮かび上がって、その前で子供たちが遊んでいる…
こちらも、素朴なふるさとの光景だなぁとただただ感動です。
ノンフィクションの映画を見ているみたいに思いました。

sizuku #im8PRLFk | URL | 2010/11/07 21:20 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sion920.blog74.fc2.com/tb.php/109-3530181e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。