Admin New entry Up load All archives

風立ちぬ

日々の想いを風に乗せて…

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

三人遠足(*^_^*) 

8月11日(土)奥多摩分校の初代生徒のジークさんとこいちゃんとわたしの三人で
久々の三人遠足してきました。
行き先は、こいちゃん提案の昭和記念公園のサギソウ祭りにお邪魔することにしました。
集合は、ゆっくりめの9時30分に西立川駅の改札です。
今日は、のんびり公園内を散策し、積もるお話をしましょうという企画です。

syouwa_004.jpg


でも、一番遠いジークさんは1時間も早く着いてしまったらしいです。
ジークさん、お待たせしてごめんなさいね。もっと、早く行けば良かったですね。

なにはともあれ、三人で合流し、西立川口のゲートをくぐります。
お天気予報が雨と悪かったので、日曜日を繰り上げて土曜日にしましたが、
終日花曇のお天気でした。
連日の猛暑も少しは緩和されたようですが、やっぱり暑いです。

syouwa_001.jpg


まず、こいちゃんのお知り合いのサギソウ保護の会の方々にご挨拶です。
こいちゃんは毎年、サギソウ祭りの写真を撮り続けていて今年、10年目になるそうです。
展示室には、こいちゃんが手作りで作成された写真集が展示されていました。
多くの方が手に取り眺めていました。継続されることが素晴らしいですね。

syouwa_007.jpg


この会では、サギソウの鉢を貸し出してくださり、自分の好きな場所で、
写真を撮ることができます。この日、野鳥の池のほとりでは、ミソハギの花が
見頃を向かえとても綺麗に咲いていました。
わたしたちは、このミソハギの中でサギソウを撮ることにしました。

syouwa_040.jpg


ミソハギは精霊花とも呼ばれお盆には欠かせない花で、この花を水につけて供え、
お盆の精霊棚を清めるのだそうです。
水辺のミソハギは、とても美しく、まるで彼岸の光景のようにも見えました。

syouwa_027.jpg

syouwa_033.jpg


ピンクの花の間を白鷺が優雅に飛んでいくように見えます。
サギソウには思い出があって、わたしの父が大事に育てていました。
花が咲くと、母と一緒にいつも鉢を届けてくれ、花が終ったら持ち帰り、
世話をして、また次の年、届けてくれていたのでした。

syouwa_026.jpg


その頃は、あまり有難みを感じていない、不詳の娘でしたが、今こうして眺めると
清楚な白い花を、鷺に見立てた人ってすごいなぁとつくづく思います。
そして、そんなサギソウを慈しみ育てていた、寡黙な父の姿を思い出します。
その花をとても好きで、花を愛でて喜んでいた優しい母の面影も…
父母が旅立って10年、もう、実家には父がそだてた花々の姿はありません。

syouwa_050.jpg


年の頃が、あの頃の父に似た、ボランティアの方が、来春3月の植え替えじきに
講習会をしますので、サギソウを育ててみませんか?と声をかけてくださいました。
なんとなく、もう一度サギソウを咲かせてみたくなり、申し込んできました。

syouwa_108.jpg


野鳥の池の周りには、大きな木立が日陰を作っています。
秋には、この鈴懸の木に、たくさんの鈴をぶら下げたような実がなります。
深まりゆく秋の新宿御苑で、鈴懸の並木道を歩きながら、詩の話をしていた…
学生時代がふっと蘇りました。

syouwa_065.jpg


池のほとりには、じっと、一羽のアオサギが佇んでいます。
アオサギって、哲学者見たいですね(笑)

syouwa_064.jpg

syouwa_063.jpg


岸辺の小道を行けば、カルガモたちが寄ってきます。
大きな鯉たちも寄ってくるので、戸惑い顔のカルガモくんです。

syouwa_083.jpg

睡蓮の池は、もう、見頃を過ぎていましたけれど、咲き残った花が、
水辺に浮かぶと、まるで、モネの絵画のようです。

syouwa_087.jpg


ハスももう残り花です。

syouwa_089.jpg


夏水仙は、優しいピンクの花束のように

syouwa_076.jpg


カノコユリの花色が、可愛くて、反り返った花びらもとっても元気

syouwa_079.jpg

ヤブミョウガの濃紺の実

syouwa_070.jpg

ヒオウギ

syouwa_132.jpg

ギボウシ

syouwa_130.jpg

百日紅が、旬です。ふわっとした花と、すべすべの幹がとっても好きです。

syouwa_139.jpg

紫陽花が、まだ咲いています。

syouwa_145.jpg


緑が濃い木陰の池に、筏に植えたサギソウが浮かべられていました。
水面に映りこむ姿が綺麗です。

syouwa_170.jpg

syouwa_154.jpg

水面には、無数のトンボたちが飛び交っています。
なかでも、真っ赤なショウジョウトンボが、綺麗でした。
飛んでる姿を撮ろうとしたけれど、無理ですね^_^;

syouwa_207.jpg


それにしても、なんて鮮やかな緑でしょうね…

syouwa_217.jpg

ニイニイゼミの抜け殻です。どうして、二つ重なっているのかな?

syouwa_100.jpg



みんなの原っぱと桜の巨木が立ち並ぶ森を抜け、日本庭園へとやってきました。

今日はシンボルツリーの下にも人影がまばらです。暑いですものね。

syouwa_146.jpg


入り口にはあまりの暑さに、野良猫くんが、眠りこけていました(笑)

syouwa_225.jpg


桔梗の紫がハッとするほど綺麗、好きな花です。
syouwa_229.jpg

syouwa_230.jpg



白花の桔梗もありました。薄い紅の線を花びらにを挿したようで、
なんとも日本的な美しさでしょうね。

syouwa_233.jpg



小さな流れにはギボウシの花が咲き乱れ、飛び石が続いています。

syouwa_256.jpg



もう、色づき始めた木がありました。

syouwa_254.jpg


飛び石を渡って行くと、大きな池に出ます。

syouwa_248.jpg

syouwa_260.jpg


静かな水面は空を写し、大きく広々と開けた空間は気持ちがいいです。
お茶室があり、ここで、お茶もいただけるのですが、今日はもう、
終わってしまったみたいでした。

syouwa_291.jpg


syouwa_259.jpg


syouwa_251.jpg



池の上には、たくさんのトンボたちが飛び交っています。
シオカラトンボ、コシアキトンボ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ、
ウチワヤンマ、そして、美しいチョウトンボがたくさんいました。


わたしは、夢中で追いかけました。

syouwa_373.jpg

ハスの花に泊まった姿、絵になります~♪

シオカラトンボ
syouwa_246.jpg


今日は、広角レンズしか持ってこなかったので、みんな遠くって…

ウチワヤンマ
syouwa_276.jpg


それでも、どうにか、ゲットしました(^_-)

ショウジョウトンボ

a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/s/i/o/sion920/syouwa_362.jpg" target="_blank">syouwa_362.jpg

チョウトンボ

syouwa_411.jpg


亀の形に作った亀島

syouwa_293.jpg



こちらは、本物の亀、ミドリガメでしょうか?かわいいです。

syouwa_318.jpg


一生懸命泳いでます。


syouwa_319.jpg


金魚の回遊?金魚も群れで泳ぐのですね。

syouwa_321.jpg

syouwa_325.jpg

syouwa_415.jpg


そして、最後は盆栽を見てきました。ここの盆栽はとても美しいのです。
まるで、何百年も森の中で生き抜いた樹のような生命力を持っています。
この樹たちを見ていると、宇宙へ繋がって行くような錯覚さえ覚えます。
盆栽って、奥が深いと思いました。

syouwa_426.jpg

syouwa_427.jpg

syouwa_429.jpg

syouwa_432.jpg

syouwa_433_20120831015056.jpg

syouwa_438.jpg

syouwa_446.jpg

syouwa_450.jpg

syouwa_452.jpg

さっきの猫君、まだ、爆睡中(笑)

syouwa_461.jpg



公園の中のレストハウスで、お昼にしました。
薬膳カレー…なかなかおいしかったですよ。

いっぱい歩いて、いっぱい写真を撮って、いっぱいお話しましたね。
ジークさんがお元気そうで、とっても嬉しかったです。
なかなか、三人遠足が出来ませんが、涼しくなったらまた、行きましょうね。
帰り際、嬉しそうな笑顔を見せて、『今日は、ありがとう。楽しかったよ』
そう言ってくださいましたね。
もっと、いろんなところにご案内したいと思いました。

syouwa_485.jpg


森の中にたくさん吊るされていた風鈴が、ひと時の涼を運んでくれました。
こいちゃん、じーくさん、楽しいひと時をありがとうございました。

syouwa_482.jpg
スポンサーサイト

category: 公園

CM: 6 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。